自分から積極的にお話ができない方は「結婚相談所」がおすすめ

最近、婚活ブームが広がり、早く結婚をしたいと思っている人が男女とも増えています。

企業や地域が開催する婚活パーティなどが盛んにおこなわれていますが、自分から積極的に声をかけることができる人はなにかと出会いの機会を得ることができますが、性格上、初対面の異性に声をかけることができない人にとっては、出会いの機会を得ることができない状況になっています。集団のパーティなどでは静かな方より盛り上げ上手な方に人気が偏ってしまい、出会いの機会も不均等になることが多いです。

お話するのが苦手で人が集まらないので、どんどん自分に自信がなくなることも良くあります。話すことは嫌いじゃないのに、そのきっかけを得るために行動ができない人も多いです。
このように初対面の異性に声をかけることができず、集団でのお見合いでは相手を見つけることができない人にとっては、結婚相談所がお勧めです。結婚相談所は、集団のお見合いだけではなく、1対1のお見合いも設定してもらうことができます。集団の中ではお話ができない人でも1対1になるとお話できる人は多いと思います。

二人だけの時間で、同じものを見て同じものを食べながらになるので、共通の話題を見つけやすいというメリットもあります。また、事前にカウンセラーの方に、相手の方の好きな事や苦手な事などの情報を事前にもらうことができるので、話題を考えておくことができます。そのため、いざお会いしてお話できないということにはなりにくいです。ただし、あまりに事前に調べすぎておくと、1回目のお見合いはうまくいったとしても、その後、連絡先を交換してデートなどを繰り返すようになった時に、臨機応変に話題を変えることができれば良いですが、毎回毎回、事前の調べが必要となると、デートすること自体がしんどくなってしまいます。したがって、事前に調べるのは好きなことなどのキーワードだけにしておき、お会いしてから流れにまかせてお話するとその後も楽になります。

1対1のお見合い以外でも、相手に対する希望を伝えたり、カウンセラーの方に、どういうタイプの人を探したら良いか、自分はどうすればよいか色々相談にのってもらうことができます。カウンセラーの方はいろんな方を相手にされているので、経験も豊富ですし、良いアドバイスをもらうことができます。結婚相談所の中でも大手と個人でされているところでは傾向が異なります。大手は登録している人数も多いので、選択肢は非常に広くなります。しかし、カウンセラーが相手の女性のことをどこまで把握できているかという点では少し不十分な場合もあります。

 

逆に個人でされているような結婚相談所は登録されている人についての調査がきちっとされているので、性格についても細かく把握しているケースが多いです。そのため、いざ会ってみると、全然想像と違ったということは少ないです。また、こちらの希望に細かく答えてくれるので、お母さん的な役割をしてもらうこともできます。どちらの紹介所でもまずは出会いのきっかけをくれるという点では積極的になれない人にとっては非常にありがたい場所になります。一度そういうところで、話をすると、その後は積極的になれることも多く、婚活以外でも有益にはたらくことがあります。

このように、初対面の人に歩み寄って話をするのが苦手な人にとって、結婚相談所は話をするきっかけをもらうという点などで非常にすぐれたシステムをもっています。また、カウンセラーの方に自分と相性のよさそうな人をセレクトしてもらえるので、会って話することができないケースは少なく、話始めるとうまくいくことが多いというメリットがあります。